スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプーの特殊成分について

シャンプー剤には、洗浄成分(界面活性剤)、天然成分、低刺激性成分、
保湿成分、泡立ち・粘り気成分(起泡成分・増粘成分)、
コンディショニング成分など、様々な成分が配合されていますが、
そのひとつに、特殊成分があります。

特殊成分は、薬効効果が期待される成分で、所定の濃度以上を配合すれば
医薬部外品となります。(但し医薬部外品として申請して許可を得る必要があります。)

消炎成分、防フケ成分、育毛・養毛成分 などがあります。


・消炎成分
皮膚が外部から刺激を受けて炎症を起すのを防ぐ成分。

・防フケ成分
フケ菌の繁殖を抑えるために使用される殺菌剤。
フケが原因のかゆみ防止にもなります。

・育毛・養毛成分
育毛・養毛(あるいは発毛)に関しては、原因と対策が極めて多岐に渡るために、
多くの成分が使われています。消炎成分や防フケ成分と重複する成分もあります。
 
 
スポンサーサイト

シャンプーの特殊成分:消炎成分

ちょっと聴き慣れない言葉ですよね。
消炎成分とは、皮膚が外部から刺激を受けて炎症を起すのを防ぐ成分です。

シャンプー剤に使用される消炎成分には次のようなものがあります。


 グリチルリチン酸 

甘草の根茎または根から抽出され、化粧品では広く利用されています。
グリチルリチン酸2K、グリチルリチン酸ステアリル、グリチルリチン酸アンモニウムなど
多くのグリチルリチン酸誘導体があります。

グリチルリチン酸2Kは、抗アレルギー、抗消化性潰瘍作用が認められます。
メーカーの資料によれば、グリチルリチン酸2Kを配合した軟膏が
アトピー性皮膚炎患者(小児)に相当な効果があった…との報告書も出されているそうです。


 ヒサボロール 

カミツレの花の精油の一成分で、消炎作用と穏やかな静菌作用もあります。


 サポニン 

キキョウ、ニンジン、アマチャズルの葉に含まれ、抗炎症作用、抗アレルギー作用があります。
サボテンの中にも存在し、泡立つ効果がありますので、
石けん(シャボン)の語源とも関係がある…と言われています。
 
 

シャンプーの特殊成分:防フケ成分

フケの大量発生、フケ症が起こる要因として、

・脱脂力が強いシャンプーなどの使用で、頭皮が乾燥して生じる場合。
・フケ菌(真菌:カビ)が繁殖してフケ症になる場合。


などが考えられます。

防フケ成分は、フケ菌の繁殖を抑えるために使用される殺菌剤で、
フケが原因のかゆみ防止にもなります。
 
シャンプー剤には、次のような防フケ成分が使用されています。
 
■ジンクピリチオン:
亜鉛化合物で代表的防フケ成分です、かゆみ防止にもなります。
 
 
■硝酸ミコナゾール:
例えば、持田ヘルスケアの「コラージュフルフル」に使用されています。
(参考:http://karadanokabi.jp/kabi/fuke1.html )
 
 
■ピロクトンオラミン:
抗酸化効果、毛根細胞のアポトーシス(細胞の自然死)を抑制する効果があるとされます。
(参考:http://www.lion.co.jp/press/2005048.htm )


■その他:
二硫化セレン、イオウ、感光素201号など
 
 

シャンプーの特殊成分の配合例

シャンプー剤における特殊成分の配合例です。

たとえば、オンラインショップのケンコーコム(http://www.kenko.com/index.html)のシャンプーの分類では、
「薬用シャンプー 育毛・養毛用」は、ライオン、花王、加美乃素など9社18製品あります。
(2007.11現在)
  

 配合成分が記載されている8社の、PRポイントと配合成分 

  
a社:毛穴の奥の汚れまでスッキリ落としてくれ、フケ、かゆみを防ぐ
   配合成分:プロクトンオラミン(防フケ)

b社:フケ、かゆみを防ぎ、頭皮のアブラを落として育毛剤を馴染ませる
   配合成分:グリチルリチン酸2K(消炎)

c社:頭皮の過剰な皮脂を取り除くことにより、育毛環境を整える
   配合成分:グリチルリチン酸2K(消炎)

d社:フケ、カユミを防ぎ、頭皮を健やかに保ちながら洗い上げる
   配合成分:ピロクトンオラミン、β-グリチルレチン酸(消炎)

e社:さまざまな脱毛症を改善する発毛環境をつくる
   配合成分:ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K(消炎)

f社:フケ・かゆみを防ぎ、しなやかなツヤのある髪に仕上げる
   配合成分:センブリエキス(毛細血管拡張)、
   ヒノキチオール(細胞賦活作用)、グリチルリチン酸(消炎)

g社:頭皮・頭髪を清潔にして、健やかに保ち、フケやかゆみを防ぐ
   配合成分:ピロクトンオラミン、感光素201号(防フケ)

h社:頭皮を清潔にしてフケ,かゆみを防ぎ、頭皮を健やかに保つ
   配合成分:ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K(消炎)

(以上、あんだんてシャンプー社調べ)


上記から見てわかるように、育毛用・養毛用薬用シャンプーのうち
防フケ成分、消炎成分だけのものが、8社中7社です。
  

フケ・かゆみ、炎症を抑えて頭皮を健やかに保つこと」 が、

育毛環境を整えることになる」 と、多くの開発販売メーカーは考えているようです。
 
 


| シャンプー de 毛髪・頭皮ケア ホーム |
シャンプー de 毛髪・頭皮ケア Page Top↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。